【侍ジャパン】阪神・大山、左足死球で負傷交代

◆ENEOS 侍ジャパンシリーズ2019 日本vsメキシコ(10日・京セラD)  侍ジャパンの阪神・大山悠輔内野手(24)が、メキシコ戦に「6番・三塁」でスタメン出場し、3回に左足に死球を受け、途中交代した。
二盗を決めるなど代表定着に向けてアピールしたが、2打席目にまさかのアクシデントに見舞われた。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。