打率1割と苦しむイチローが先発はずれる マエケンとの直接対決はお預け

マリナーズとマイナー契約を結び、招待選手としてキャンプに参加しているイチロー外野手(45)は、9日午後1時5分(日本時間10日午前5時5分)プレーボール予定のオープン戦・ドジャース戦(グレンデール)の先発を外れた。
だが二ゴロ、空振り三振の2打数無安打に倒れて12打席連続無安打となり、打率は1割ちょうどまで落ちていた。また日米通算17度ゴールデングラブ賞を受賞した名手としては珍しく、薄暮の空の影響でボールを見失ってフライを捕ることが出来ず「もう空で全く見えないです。100回来ても100回捕れないです」と悔しさをにじませるシーンもあった。
マリナーズは20、21日に、東京Dで開幕カードのアスレチックス戦を戦う。17、18日には巨人と練習試合を行う。17、18日には巨人と練習試合を行う。
メジャー生き残りへ向けてラストスパートをかけたいところだ。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。