柳田、山田哲人から打棒ゲットも不使用宣言「家宝に」

ソフトバンクの柳田悠岐外野手(30)が、ほくほく顔でロッカーに引き揚げてきた。
以前も交換したことはあったが「普通に使ったりしとった。ちょっともう伝説なんで。飾らせていただきます。」
家宝にします」。2015年には、ともにトリプルスリーを達成した間柄ながら「いやいや、僕なんて。そんなレベルじゃない。
彼はもう3回(16、18年も達成)素晴らしい成績とかぶりを振った。交換したその場で、ヤクルト雄平も交え、しばしバッティング談議。
「バットの話っすね、結構。あとは足の上げ方とか」と一端を明かした。バットは秘蔵のコレクションに加える。
「今までバットをいただいた方の…秋山(幸二)さんとか。(ソフトバンク)前監督ですよ。翔吾じゃない」と、脱線しそうな話をすぐ軌道修正し「でも翔吾のも、いつかもらいます。
今日は哲人のをもらえて、(雨天)中止でも収穫アリですと上機嫌だった。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。