エンゼルス・大谷の同僚が“リアル二刀流”、リリーフから一塁&打席へ

エンゼルスのキャンプにマイナーからの招待選手として参加しているジャレッド・ウォルシュ内野手(26)が10日(日本時間11日)、オープン戦のマリナーズ戦(テンピ)で“リアル二刀流”を実現させた。
そのまま8回裏は打席に立ったが、空振り三振に倒れた。マイナーでは、昨季から大学時代に経験のあった投手にも挑戦。
同じエンゼルスの大谷翔平投手(24)に続くようにして、今キャンプからは本格的に二刀流での調整を初めた。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。