田沢、3戦連続無失点 「サインが出たから投げた」スライダーに手応え

◇オープン戦 ブルワーズ7―5カブス(2019年3月10日 メリーベール)  カブスとマイナー契約を結び招待選手の田沢純一投手(32)が、5―7の8回に6番手で登板。
2人目の打者には2球目、これまであまり使わなかったスライダーで空振りを奪った。「サインが出たから投げた感じ。あまり自信があるボールではないので。」
空振りを取れたので良かったかなとと話した。直球の最速は91マイル(約146キロ)で3度計測した。「少しでも調子を上げていけたらいい これで今季オープン戦は3試合、2回2/3を投げて、無安打無四球2三振。」
好アピールを続けている。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。