【阪神】藤浪「結果を出すしかない。そこに尽きる」ローテ入りへ12日中日戦先発

開幕ローテ入りを狙う阪神・藤浪晋太郎投手(24)が11日、先発予定の12日の中日戦(ナゴヤD)に向け、結果最優先の快投を誓った。
藤浪は残り2枠を、青柳、浜地、馬場、さらに現在2軍の秋山、左腕の高橋遥らと争う。2日のソフトバンク戦(ヤフオクD)は2回無失点と結果を出したが、今季は腕の位置を下げたりと、試行錯誤中。それでも「(腕を)上げる下げるは、ぶっちゃけどうでもいいと言い切り、過程より結果重視のスタンスを強調した。」
矢野監督も「1回1回が勝負になる。1回1回の中で判断する」と語り、藤浪にとってはローテ入りへ最後のテストとなる可能性もある。復活を目指す7年目右腕の本領が問われるマウンドだ。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。