プロ注目花咲徳栄・橋本3安打2盗塁5打席連続出塁

夏の甲子園4年連続出場中の花咲徳栄(埼玉)が12日、センバツ出場の桐蔭学園(神奈川)と今季対外試合初戦となる練習試合を行い、6-1で快勝した。
5打席連続で出塁し「恐怖の2番」として存在感を見せた。腰痛で1カ月間、守備や走塁を控えていたが、この日に解禁。「結果は良かった。
まだ芯で捉えきれていないので、命中率を高めたいと振り返った。昨秋は県大会3回戦で埼玉栄に6点差逆転負けを喫し、センバツ出場を逃した。11日夜には、シーズンインと同時に新主将に就任した吉倉英俊外野手(2年)を中心に、ミーティングで「勝ちたい」「とにかく勝とう」とナインで意気込んでいたという。
今季初戦の勝利に貢献した橋本は「秋の関東チャンピオンに勝てて、勢いに乗れると思います」と喜んでいた。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。