楽天松井3者凡退締め 守護神の座へ「結果を残す」

<オープン戦:楽天7-1DeNA>◇12日◇静岡 守護神の座は譲らない。
「恐怖というものがあった。そこを破ろうと」。最速150キロに届いた直球は高めに浮いても、全く痛みがないことを確認した。
「2人目から力を抜きたかったけど…。そこは自分の中で物足りない」。どうしても力が入った今季初実戦に苦笑しつつ、表情は明るい。
もう1つのテーマである「緩急」。曲がりを小さく、高速化したスライダーとの組み合わせを考え、投じた1球のカーブについて「大事にしていきたい」と言った。打者の目先を変えるだけでなく、松井にとって自然と理想的な投げ方できる球種だからこそ、試合中であってもフォームの乱れを整えられる側面もある。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。