アストロズ・マルテスが禁止薬物で80試合出場停止

アストロズの右腕フランシス・マルテス投手(23)が、薬物検査で禁止薬物の運動能力向上剤「クロミフェン」に陽性を示したとし、80試合の出場停止処分となったことが12日に発表された。
アストロズは声明で、「フランシスがこの経験から学び、再び素晴らしいキャリアに戻ってくることを願うと述べた。」

 
ref
 

コメントは受け付けていません。