東芝・宮川12K完投「入りが悪かったがうまく修正できた」

◇全国社会人野球東京スポニチ大会第2日 東芝8―1セガサミー(2019年3月12日 神宮)  東芝は今秋ドラフト候補の151キロ右腕・宮川が7回1失点12奪三振。
「入りが悪かったがうまく修正できた」。広島の苑田聡彦スカウト統括部長は「即戦力級。この投球が続けられれば1位候補」と高く評価した。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。