社会人野球 NTT西日本・辻本、攻守に活躍 「チームに新しい風を」

○NTT西日本5―4ホンダ●  東京スポニチ大会第2日の12日、リーグ戦が神宮球場などで行われ、NTT西日本は延長十回タイブレークの末にホンダにサヨナラ勝ちした。
2球目の外角直球を逆らわずにはじき返すと、打球は左翼線に抜け、同点の適時二塁打。守っては五回に二盗を阻止した。リード面でも計6投手を引っ張った。
北海高、仙台大で全国大会のプレー経験はないが、NTT西日本の大原監督は「打撃だけでなく、守備力も高くて足も速い」と評価。5番に抜てきされた期待に応えた。同期入社には、昨年に甲子園春夏連覇を果たした大阪桐蔭の正捕手・小泉がいる。
「切磋琢磨(せっさたくま)して、チームに新しい風を吹かせたい」と辻本。強力なライバルと共にチームを引っ張る。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。