西武OB長田秀一郎氏らが保育園訪問、園児85人と交流 「幼児向けボール」贈呈

西武のOBで現在アカデミーコーチを務める長田秀一郎、吉見太一、宮田和希の3氏が12日、埼玉県所沢市の「社会福祉法人 松の実会 アンドレア保育園」を訪問。
幼少期は生涯にわたる健康の基礎をつくる時期で、長田氏は「このボールを使って楽しく遊んでください」と園児に呼びかけた。同保育園の理事長・園長の粕谷昭美さんは「今日の子どもたちはいつも以上に外遊びを楽しんでいるように見えました。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。