阪神・青柳5回1失点で開幕ローテ前進

◇オープン戦 阪神―中日(2019年3月13日 ナゴヤD)  阪神・青柳晃洋投手(25)が、13日の中日戦(ナゴヤドーム)に先発し5回4安打1失点と好投し、開幕ローテーション入りへ大きく前進した。
4回に1点を失ったものの、打たれた4本も内野安打2本でクリーンヒットは無く、打者を圧倒した。残り2の先発枠を争う立場。前日12日には精彩を欠く投球内容だった藤浪が2軍に降格。
「僕も悪かったら下と意識してやっていた」と重圧のかかるマウンドで最高の結果を残した。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。