鷹・東浜、開幕に不安残す OP戦2度目の登板も、3回途中3安打4四球2失点で降板

■ソフトバンク – 巨人(オープン戦・13日・ヤフオクドーム)  ソフトバンクの東浜巨投手が、開幕に向けて不安を残した。
オープン戦2試合目の登板となったが、制球に苦しんだ。初回は無失点だったが、2回1死から陽岱鋼、ゲレーロに連続四球を与え、満塁から吉川尚に右前2点適時打を浴びて、同点に追いつかれた。続く丸にはこの回3つ目となる四球を与えた右腕。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。