/45 第85回大会(2013年) 復興へ「絆枠」東北最多5校

記念大会として例年より4校多い36校が出場した2013(平成25)年の第85回大会。
東北地区の一般選考は、神宮大会枠と、復興支援を目的とした13年限りの特別枠「東北絆枠」の2枠が増えて4枠に。仙台育英と準優勝の聖光学院(福島)が選ばれた。
東北勢のトップバッターいわき海星は1回戦で同じ21世紀枠の益田翔陽(島根)に4-3でサヨナラ勝ちして甲子園初白星。
仙台育英は創成館(長崎)を7-2で降した。最後に登場した山形中央は岩国商(山口)と対戦した。最後に登場した山形中央は岩国商(山口)と対戦した。
先発・高橋凌平選手ら3人の継投で13安打されながら踏ん張り、6-2で甲子園初勝利を挙げた。庄司秀幸監督は「自分たちが勝ち進むことで東北に光が当たり、震災の風化を食い止める役割を果たせる」と東北絆枠の意義を語った。5校中4校が初戦突破し、東北地区のレベルアップを証明した。
=つづく。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。