昨秋V近大キーマンはプロ注目の谷川「この人次第」

関西学生野球連盟は13日、大阪市内のホテルで春季リーグ(4月6日開幕)に向けた記者会見を開き、各大学の監督が出席した。
関大の早瀬万豊監督は倉川竜之介外野手(4年=熊本第一)の「引っ張ってくれるので投手力が上がる」と信頼度が高い。同大の渋谷卓弥監督は小川晃太郎外野手(3年=熊本第一)の「引っ張ってくれるので投手力が上がる」と信頼度が高い。
走攻守そろっていると絶賛。京大の青木孝守監督は藤原風太投手(4年=東海大仰星)を「藤原で勝ち点が挙げられたらいいな」と信頼をのぞかせていた。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。