【ヤクルト】先発候補が週末に続々登板 開幕ローテ争いはクライマックスへ

ヤクルトの先発候補が16、17日に続々と登板する。
17日の同カードは日本ハムから移籍した高梨が先発する。小川監督は開幕投手の小川以外は明言を避けているが、ブキャナン、原は決定的な状況。スアレス、石川も好投を続けている。
13日の教育リーグ、楽天戦(戸田)では寺原が6回1失点(自責点0)に抑える投球を見せ、好アピールした。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。