ヤクルト、ローテ候補2人に明暗 原樹理が3回7失点、高橋奎二は4回1失点

■巨人 8-7 ヤクルト(オープン戦・16日・神宮)  ヤクルトの先発ローテ候補2人の明暗が分かれた。
ライアンこと小川泰弘投手ばりに足を高く上げるフォームに手応えを感じた。対戦を楽しみにしていたという巨人の4番岡本をチェンジアップで空振り三振に取った。
「スライダーをもっと良くして、原点の外角ストレートをもっと磨きたい」とローテ定着に意気込んだ。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。