ロッテ井上が4戦ぶり4番スタメン、日ハム新婚の近藤が4番…両軍スタメン発表

■ロッテ – 日本ハム(オープン戦・16日・ZOZOマリン)  ロッテは16日、日本ハムとのオープン戦(ZOZOマリン)を行う。
15日のラミゴ戦にプロ初の3番で出場したドラフト1位ルーキー・藤原恭大はベンチスタートとなった。先発はマイク・ボルシンガー投手。9日の中日戦では4回を投げ1安打無失点。
内野ゴロで6つのアウトを奪うなど、順調な調整ぶりを見せていた。対する日本ハムは王柏融、新婚の近藤健介、中田翔でクリーンアップを組んだ。OP戦好調の大田泰示は「6番・右翼」でスタメン出場する。
先発投手はブライアン・ロドリゲス。【日本ハム】1(中)岡2(右)大田7(遊)藤岡8(DH)バルガス9(捕)鶴岡9(二)中村4(三)レアード7(遊)石井一8(捕)鶴岡9(二)中村4(一)中田6(右)荻野3(二)谷内投手 ボルシンガー。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。