西武武隈が開幕ローテ浮上 抜てき応える5回1失点

<オープン戦:阪神-西武>◇16日◇甲子園 西武武隈祥太投手が、先発に抜てきされ5回6安打1失点と好投した。
武隈は「試合での80球はしんどかった。それを感じることができてよかった」と振り返った。内海、榎田に代わって、先発ローテーション6人目として急きょ先発調整。
及第点の投球内容で、開幕ローテに浮上した。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。