【阪神】甲子園で“今季初勝利” 矢野監督「甲子園で勝つこと目指す」

◆オープン戦 阪神7―3西武(17日・甲子園)  阪神が甲子園で“今季初勝利”を挙げた。
無死一、二塁から近本のバント安打で満塁とすると、3番・大山が左前適時打、5番・福留が右翼席へ3ラン。さらにこの回2打席目の木浪が右翼席へ3ラン。さらにこの回2打席目の木浪が右翼席へ3ラン。さらにこの回2打席目の木浪が右翼線へ2点二塁打で締めくくった。
昨季は、甲子園で同球場でのシーズン最多敗戦を更新する39敗(21勝2分け)と悔しい思いをした。矢野監督は「今年、甲子園で勝つことは目指すし、やっていかないと。去年は甲子園でそういう思いをさせている分というのは、俺らの気持ちの中で持ちながらいかないといけない」と話した。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。