【MLB】“イチメーター”エイミーさんが秘める45歳イチローへの思い「カウントできれば最高ね」

マリナーズ・イチロー外野手の大ファンで安打数をカウントする「イチメーター」で知られるエイミー・フランツさんが17日、東京ドームで行われた「2019 MGM MLB 開幕戦 プレシーズンゲーム」を右翼席で観戦。
家族4人で来日したエイミーさん。フランツ家総出で右翼スタンド最前列に陣取った。この日は期待していたイチローのバットから快音は響かず。
21打席連続凡退となったが、「ヒットはなかったけれど、ライトで素晴らしい守備もあったので楽しめていますと笑顔。初回守備で坂本の右翼フェンス際への飛球を好捕するシーンに満足したようだった。オリジナルの「イチメーター」は野球殿堂入りを果たすなど、イチローとエイミーさんの絆は米国でも有名。
今回も粋な計らいがあった。「試合前の打撃練習の時に、イチローと挨拶できたの。本当に嬉しかったとフェンス越しの交流を明かした。」
トレードマークのイチメーターもこの日のスタンドに持参したが、袋から出さず“温存”。「今日は公式戦ではないので。出番はアスレチックス戦から。」
「カウントできれば最高ね」。ホームもアウエーも関係なし。2012年シーズン途中にイチローがシアトルから去っても節目の試合をスタンドで見届けてきた。
メジャー3090本目のヒットをメーターに刻む瞬間を心待ちにしている。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。