ロッテのドラ1・藤原がオープン戦初打点

ロッテにドラフト1位で入団した外野手の藤原(大阪桐蔭高)が西武戦に代走で途中出場。
50メートル5秒7の快足を生かして一気に三塁を陥れ、「足の速さも出た。しっかり結果を残したと井口監督を喜ばせた。藤原にとっては開幕1軍が当面の目標。」
「途中出場でも100%の力を出せるようにしていきたい」と残り4試合のオープン戦に勝負をかける。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。