巨人・桜井、“イチ斬り”に「夢の時間」 小学生時代にイチローモデルグラブ使用

巨人・桜井俊貴投手(25)が18日、米大リーグ、マリナーズとのプレシーズンゲーム(東京ドーム)の六回から4番手で登板。
野球を始めたのは小学校4年生。そこで使用していたのが、イチローモデルのグラブだった。その時から投手を務めていたというが、米大リーグで活躍する天才にくぎ付けだった。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。