巨人戸根「夢のよう」イチロー果敢に攻め見逃し三振

<プレシーズンゲーム:巨人5-6マリナーズ>◇18日◇東京ドーム 巨人戸根千明投手(26)がマリナーズ・イチローから見逃し三振を奪った。
最後はカウント2-2から真ん中低めへ鋭く曲がるスライダーで見逃し三振。イチローの膝を崩し「待っていなかったのかなと感じました。三振といういい形になったと思います」と胸を張った。
イチローとの対戦には「夢のような時間でした。テレビで見た構えと同じだなと。小さい頃から有名な方で日本のトップを走ってきた選手。」
こういったところで対戦できるのは誰もができることではないので、すごくいい経験でしたと振り返った。続く5回も3者凡退に締め、1回2/3を完璧に抑えた。原監督も左腕の力投に「戸根はメジャーリーグ相手に姿、形も劣ることのないような、非常に良かった」と称賛した。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。