甲子園最多68勝の智弁和歌山・高嶋名誉監督がよしもとクリエイティブ・エージェンシーとマネジメント契約

よしもとクリエイティブ・エージェンシーは19日、甲子園歴代最多の68勝を誇る智弁和歌山名誉監督の高嶋仁氏(72)とマネジメント契約を結んだことを発表した。
日体大を経て、72年に智弁学園の監督に就任した。80年から智弁和歌山の指揮を執り、今年8月24日付で退任。甲子園では94年春に初優勝し、97年夏、00年夏も全国制覇した。
監督での甲子園出場38度、103試合、68勝はいずれも史上1位。優勝3度は5位タイで、通算35敗は史上2位となっている。高嶋氏は「このたび、ご縁があり、よしもとクリエイティブ・エージェンシーにマネジメント業務をお願いする運びとなりました。」
心強い援軍を得て、今後さらに活動の幅を広げさせていただき、野球普及に貢献できればと思っておりますので、皆様方のお力添えをいただければ幸いでございますとコメントした。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。