石岡一高ナイン 声援背に、いざ甲子園

23日に開幕する第91回選抜高校野球大会に出場する石岡一高ナインが18日、茨城県石岡市のJR石岡駅から列車に乗り込み、甲子園へ出発した。
元気と感動を与えるプレーをしてきたいと意気込み、酒井淳志主将(3年)も「全員野球で勝利し、甲子園で校歌を歌いたい」と必勝を誓った。石岡一高は春夏通じて初の甲子園出場で、県勢初の21世紀枠。大会第3日の25日、第2試合で岩手県の盛岡大付属高と対戦する。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。