「気合と勢いで」主将ら意気込む 東邦が壮行会 /愛知

<2019 第91回センバツ高校野球>  第91回選抜高校野球大会(日本高校野球連盟、毎日新聞社主催)に出場する東邦の壮行会が19日、名古屋市名東区の同校体育館であった。
メンバー全員の自己紹介の後、石川昂弥主将が「ここまで来たら気合と勢いでやるだけだ」と意気込んだ。生徒会の道端明日美会長が「センバツ出場はゴールではなくスタート。大舞台で「東邦魂」をぶつけてほしいと激励した。
東邦は大会第4日(26日)の第3試合で初出場の富岡西(徳島)=21世紀枠=と対戦する。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。