新伝説作る!イチロー、外野手史上最年長開幕スタメン!20日歴史的メジャー日本開幕戦へ

米大リーグは20日に東京ドームで行われるアスレチックス-マリナーズでレギュラーシーズンが開幕。
大リーグ公式サイトによると外野手としては史上最年長で、歴代6位の“高齢選手”としてグラウンドに立つ。開幕前夜。レセプションパーティーに濃紺のスーツで参加したイチローの表情は柔和だった。
ワイングラスを手に、マリナーズOBのケン・グリフィー・ジュニア氏(49)らと談笑するなど、まだ“戦闘モード”には入っていなかった。「まずマイナー契約で始まったので、東京ドームのフィールドに立つことは、簡単なことではなかった。このチャンスをいただいたことを、大変感謝しております 17日の公式会見でこう語っていたレジェンドの19年目がついに始まる。」
18日にサービス監督は「オークランド(アスレチックス)との開幕戦で、イチローはスタメンで使うつもり」と起用法を明言。早速、大リーグ公式サイトでは、特集記事を組み、45歳149日での開幕戦出場がメジャーで歴代6位、外野手としては最高齢となることを紹介した。新人最多安打記録(262本)など、数々の金字塔を打ち立てた天才打者が新たな勲章を手にする。
この日のチームはオフ。一部の選手たちは浅草や墨田区の東京スカイツリーを観光で訪れるなど、日本を満喫した。一方のイチローは前夜の試合後に「(練習は)外でそんなにやらない。」
軽く動かすという程度ですかねといつも通りの休日返上を宣言していた。巨人とのプレシーズンゲームで2試合に出場し、6打数無安打。米アリゾナ州内でのオープン戦と合計すれば、打率・065(31打数2安打)と苦しんでいる。
それでも、百戦錬磨の45歳は「9番・右翼」での出場が濃厚。9番で開幕戦を迎えるのは、オリックス2年目の1993年以来、26年ぶりとなるが、今は何としても結果がほしい。日本開幕シリーズは、通常のベンチ入り枠25人から、特例で28人に拡大される。
28日(日本時間29日)の米国開幕戦(対レッドソックス、シアトル)からは25人枠に戻るため、日本での2試合が今後の去就にも大きく影響する。20日のア軍先発は昨季12勝の右腕、ファイアーズ。21日のア軍先発は昨季7勝の右腕、エストラーダ。
45歳となった安打製造機の飽くなき挑戦が、東京ドームからスタートする。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。