矢野阪神、攻撃力が課題?打線爆発、3回までに5本塁打8得点

◇オープン戦 ヤクルト―阪神(2019年3月20日 神宮)  阪神打線が序盤から大爆発した。
ヤクルト先発・星をノックアウトすると、2番手の左腕・中沢と対峙(たいじ)した8番梅野にも一発が飛び出した。3回までに5本塁打8得点。攻撃力が課題とされる矢野阪神が、序盤から暴れ回った。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。