【MLB】菊池雄星は世界最強左腕クラス! マ軍GM独白「カーショーとレスターの融合」

西武からポスティングシステムを利用してマリナーズへ移籍した菊池雄星投手が21日のアスレチックスとの日本開幕第2戦(東京ドーム)でメジャー初登板初先発する。
「我々はユウセイを先発ローテーションの未来の上位の投手として獲得しました。現在27歳です。現在のマーケットではこのレベルの27歳のプレイヤーが出てくることはほとんどありません。」
あまりにレアな存在だったわけです。この年齢でハイレベルだけれど、メジャー登録6年後。
マイナーでタレントをしっかりと鍛え上げるMLBで、27歳の実力派左腕がマーケットに出ることは極めて稀だという。菊池の希少性がマリナーズを動かした。記者会見でも積極的に英語で発信し、チームメートとも積極的にコミュニケーションを重ねる菊池。
マリナーズへの適応はファンタスティックだよ。まず人として素晴らしい。
いいやつで素晴らしいチームメートだ。とてもスマートで、偉大な選手になりたいという情熱を抱いている。毎日ハードワークしている。
「90マイル中盤のファストボールを目にしている。カーブの切れ味もいいね」。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。