西武先発陣にまたトラブル ドラ1松本航発熱ダウン

西武は21日、ドラフト1位の松本航投手(22)=日体大=が、20日に埼玉県所沢市内の病院で診察を受け、風邪による発熱と診断されたと発表した。
24日のDeNAと戦(メットライフドーム)でオープン戦最終登板が予定されている。小野投手コーチは「明日まで待って、だめなら代役を立てないといけない。明日の体調次第」と説明。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。