【巨人】阿部、電撃1軍合流 23日ロッテ戦に出場も 上原も初合流へ

左ふくらはぎの張りのため3軍で調整中の巨人・阿部慎之助捕手(40)が、23日から1軍へ電撃合流することが21日、分かった。
また同日には上原浩治投手(43)も1軍に初合流する。目いっぱい振り切ったバットにはじかれた打球は、逆風をものともせずに右翼フェンスを越えた。阿部は気持ち良さそうに汗を拭った。
「打撃の方は大丈夫。(打った後の)走り出しの時に気をつけないといけない」。G球場での3軍練習で、故障離脱後初の屋外フリー打撃。
57スイングで2本のサク越えを放つなど、力強い打球を連発した。驚異的な回復力だ。12日のソフトバンク戦(北九州)前の練習中に左ふくらはぎの張りを訴え、そのまま緊急帰京。
リハビリ組に合流した当初、開幕1軍練習に合流し、原監督らの最終チェックをクリアすれば、そのままナイターのロッテ戦に出場する可能性もある。
1軍に初合流する。昨年10月に左膝のクリーニング手術を受け、2軍で練習を重ねてきた。
沢村の先発再転向、マシソンの出遅れで救援陣は若手中心となっており、上原の存在は心強い。開幕目前で、百戦錬磨の男たちが帰ってくる。◆巨人阿部の経過 ▼3月8日 オリックス戦(京セラD)前のフリー打撃を途中で切り上げ、シートノックも回避。
試合を欠場。▼同13日 3軍に合流してリハビリを開始。
ウォーキングで患部の状態をチェック。▼同19日 室内でマシン打撃を再開。最大50メートルほどのキャッチボールも。
▼同21日 屋外フリー打撃を再開。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。