イチロー「妻に3000個握らせてあげたかった」一問一答3

マリナーズのイチロー外野手(45)が21日、開幕2戦目のアスレチックス戦(東京ドーム)後に東京都内のホテルで記者会見し、引退を表明した。
いやもう、ビックリしましたよ。いや、それ見て、こっちはちょっと笑けましたけどね。-どんな会話を いやあ、それはプライベートなんで。
そりゃ雄星がそういうことをお伝えするのは構わないですけど、ただ、それは僕がお伝えすることではないです。まあ、そりゃそうでしょ。2人の会話だから。
しかも僕から声を掛けているので、それをここで僕が、「こんなこと僕は言いましたって、バカですよね。絶対信頼されないもんね、そんな人間は。それはダメです。」
手のひらを返すという言い方もできてしまうので。ただその、言葉ではなくて、行動で示したときの敬意の示し方っていうのは、その迫力はあるなっていうような印象ですよねー。だから、なかなか入れてもらえないんですけど、入れてもらった後、認めてもらった後は、すごく近くなるというような印象で。
ガッチリ、こう、関係が出来上がる。シアトルのファンとは、それができたような…ま、それは僕の勝手な印象ですけど。で、まあ、ニューヨークっていうのは、まあ、厳しいとこでしたね。
でも、やれば、それこそ、どこよりも、どこのエリアの人たちよりも、熱い思いがある。マイアミっていうのは、ラテンの文化がこう、強い印象で。その「圧」はそれほどないんですけれど、でも、結果残さなかったら絶対に人は来てくれないっていう。
そんな場所でしたね。それぞれに特色があって、面白かったし、それぞれの場所で関係を築けたような。特徴がそれぞれありましたけど。
なんか、アメリカは広いなあっていう風な。その、ファンの人たちの特徴を見るだけで、アメリカはすごく広いなあっていう印象ですけど。まあでもやっぱり、最後に、シアトルのユニホーム着て、セーフコフィールド(現Tモバイル・パーク)ではなくなってしまいましたけど。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。