阪神糸井が左越え同点弾 山岡から“今季1号”「いいピッチャーから打てた」

「オープン戦、オリックス-阪神」(22日、京セラドーム大阪)  阪神の糸井嘉男外野手が、同点に追いつく一撃。
外角の直球をフルスイングで捉えた。はじき返された打球はそのまま左翼席へ。一振りで、試合を振り出しに戻した。
球団広報を通して、「自分のいいスイングをしようと心掛けて打席に入りました。いいピッチャーから打つことができてよかったですとコメント。相手はオリックスの開幕投手に指名されている山岡だった。」
糸井は16日の西武戦(甲子園)で今季初出場。6試合目となったが全試合出塁中と好調をキープしており、17日の西武戦以外は全試合安打も記録中。打率・556。
出場13打席目に待望の一発が飛び出した。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。