【MLB】「イチローが開幕戦で満塁弾」? NY紙がとんでもない間違い犯す

21日に東京ドームで行われたアスレチックス戦後に現役引退を表明したマリナーズのイチロー外野手。
ニューヨークの地元紙「ニューヨーク・ポスト」は「問題を抱えたデイリー・ニュースがイチローの見出しとキャプションを間違う」とする記事を掲載。同じくニューヨークを拠点とする米紙「デイリー・ニュース」が、20日の開幕戦を伝える記事で“とんでもない間違い”を犯したというのだ。アスレチックスとの2試合ともに「9番・右翼」でスタメン出場したイチロー。
第1戦は2打席に立ち1打数0安打1四球、第2戦は4打数無安打に終わった。ただ、「ニューヨーク・ポストは「あなたはデイリー・ニュースのスポーツ欄の見出しからは、そのことを知ることはできないだろう」と伝えていたとしている。
記事の本文に関しては「その見出しの下のAPの記事は、本当の結果を正しく伝えている」と間違いはなかったよう。間違っていたのは見出しと、イチローがスイングしている写真のキャプション。「ニューヨーク・ポストは「キャプションは「イチロー・スズキはグランドスラムを打ってファンの期待に応え、マリナーズはアスレチックスとの日本開幕戦で勝利した」と表記されていると間違いはなかったよう。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。