国士舘、土踏みしめ堂々と 甲子園で開会式リハ /東京

第91回選抜高校野球大会(日本高野連、毎日新聞社主催)に出場する国士舘(世田谷区若林4、福田三郎校長)の選手たちは22日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開会式のリハーサルに臨んだ。
昨秋の公式戦は応援団長を務め「やりがいがある役割」とスタンドから選手を後押し。今回、池田泉コーチからプラカード係を指名され、念願だった甲子園の土を踏みしめた。リハーサルを終えた伊藤選手は「緊張しました」と苦笑い。
それでも「貴重な経験ができてうれしい。本番は胸を張って堂々と歩きたい」。松室主将は「いつもはギャグでチームを笑わせる伊藤の顔が、今日は引きつっていました」とリラックスした様子で冷やかした。
大会は23日午前9時から開会式があり、国士舘は大会第5日第1試合(27日午前9時開始予定)で明石商(兵庫)と対戦する。【川村咲平】〔都内版〕。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。