2度目だけど…明石商エース中森投手「初心で行進した」 平成最後のセンバツ開幕

第91回選抜高校野球大会は23日、兵庫県西宮市の甲子園球場で開幕した。
前年覇者・大阪桐蔭の中野波来主将(淡路市立岩屋中出身)による優勝旗返還の後、広陵(広島)の秋山功太郎主将が「平成最後の甲子園を正々堂々と戦い抜き、日本中に笑顔の花を咲かせることを誓う」と選手宣誓。神戸山手女子高の生徒が大会歌「今ありて」を合唱し、球場に澄んだ歌声を響かせた。明石商は大会第5日第1試合で国士舘(東京)との初戦に臨む。
昨夏も甲子園のマウンドを経験した2年生エースの中森俊介投手は「初めての気持ちで行進した。試合ではしっかり抑えてみせる」と力を込めた。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。