東邦 平成最後の春に 部員紹介(2年) 練習に集中できる整備を /愛知

<第91回選抜高校野球 センバツ高校野球>  ◇両角祐哉遊撃手  俊足を生かした走塁や盗塁などが武器。
高校入学後、投手から外野手に転向し、先輩や同級生にアドバイスを受けながら練習に励んでいる。◇志水大起一塁手 バットコントロールの良さが持ち味。プロ野球オリックスの吉田正尚選手に憧れ「自分も思い切りの良いスイングができるようになりたい」と語る。
冬の走り込みや基礎練習で課題の守備や走塁のレベルアップを図る。◇林泰成捕手 考え抜いた配球やリードが武器だ。肩の力が弱点で、克服に向け遠投などの練習に励みレギュラー入りを狙う。
野球部内では学年1番の頭の良さが自慢。【高井瞳】=随時掲載。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。