神宮大会王者の札幌大谷、初出場で初勝利 船尾監督「歴史的な一日」

「選抜高校野球・1回戦、札幌大谷4-1米子東」(24日、甲子園球場)  神宮大会王者の札幌大谷が初出場の選抜で記念すべき初勝利を挙げた。
4安打1失点に抑えた。13個の内野ゴロを打たせた太田は「低めをつくことができた」と納得顔。先頭弾の北本は「シンだったので上がった瞬間に行ったと思った。
グラウンド1周する間、気持ちよかったと晴れやか表情だった。2回戦は大会7日目に横浜に打ち勝った明豊が相手。船尾隆広監督(37)は「きょうは歴史的な1日です。」
選手が粘り強く戦ってくれた。明豊は打線が振れている。情報を仕入れて対応したいと話した。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。