【MLB】田中将大、開幕へ万全 “落ちすぎる”変化球の動画公開で「15勝以上」期待!?

ヤンキースの田中将大投手は23日(日本時間24日)、開幕前最後の登板となるオープン戦のブルージェイズ戦に先発し、2回1安打無失点3奪三振と好投した。
田中は初回、3点の援護をもらった2回は1死からグリエルJr.に右前打を許したものの、後続を断って無失点。5試合登板で2勝0敗、防御率2.65という好成績でオープン戦を終えた。ヤンキースの公式ツイッターは、田中がOP戦最終登板で奪った3三振の動画を紹介。
初回にグリチャックを落ちるボールと全て空振り三振に仕留めている。落差のある“宝刀”のキレ味は抜群だ。公式ツイッターは「準備はできている」とも言葉に「#TanakaTimeとハッシュタグを添えているが、ファンは「ゴーーーーー」「田中が15勝以上できることに賭ける」「今日とても良かったね。
彼はヤンキースの開幕投手として準備ができてる!」「レッツゴーヤンキース!!!!」などとコメントした。28日(同29日)の本拠地オリオールズ戦。過去、開幕戦は3試合登板で0勝2敗、防御率9.49と苦しんでいるが、今年こそ快投を見せてくれそうだ。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。