【MLB】菊池雄星が本拠地初ブルペン イチローの“助言”に納得「まさにそれを感じた」

マリナーズの菊池雄星投手は24日(日本時間25日)、本拠地シアトルで行われたファンフェスタに臨み、同僚投手らとサイン会を行いファンと触れあった。
力の入れ具合を説明するのに英語を使おうとして記者に助け船を出してもらい、「あ、それそれ! タッチ&フィール(感触を確かめる程度)!」と膝を叩き、囲んだ記者たちの笑いを誘った。キャンプ地のアリゾナでは乾燥した気候からボールの握りに工夫を凝らす日々が続いたが、シアトルでの感触について「アリゾナの時ほどナーバスというか、神経質にならずに済むのなかという感じはしますね」。引退したイチローからも地元では苦労することはないとのお墨付きをもらい「まさにそれを感じましたね」と納得顔だった。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。