マリナーズ、イチローに役職用意「ファミリーの一員として残る」GMが明言

現役を引退したマリナーズ・イチロー外野手(45)に、マ軍の役職が用意される見通しであることが23日(日本時間24日)、明らかになった。
ディポトGMは日米通算28年で培った経験や、昨季も5月以降は会長付特別補佐としてチームを支えてきた実績も十分。
引退直後ながら、なんらかの役職を提示することになった。イチローは前日の22日に弓子夫人とともにシアトルに戻ったが、この日のファンフェスタには姿を見せず。引退会見で、今後については「監督は絶対に無理ですよ」と断言し、アマ野球の指導に興味を示していた。
だが、「マリナーズ以外に行く気持ちはなかったと明かしたようにチームへの愛は強く、GMと近日中に話し合いを持つ予定だ。」

 
ref
 

コメントは受け付けていません。