西武が埼玉県内の小学生11万人にキャップ配布へ

西武が埼玉県内の小学1、2年生約11万人に、オリジナルベースボールキャップを配布する。
「子どものプレーを見て、野球を通じ一回りも二回りも大きく成長していく1人1人の姿は僕の活動の原動力です。野球をすることは単に技術を上達させるだけではなく、人間力も養えると思います」と、自身も行う地域貢献活動に賛同。「このベースボールキャップの配布がきっかけで、埼玉県の子どもたちが野球に触れて、元気に外で遊んでもらえると僕もうれしいです。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。